BLOG ブログ

ENTRY

お申し込みはこちら

地域教育の場として何ができるか

こんにちは、地元の個人塾と大手集団指導塾、大手プロ家庭教師を経て2006年から個人で学習塾を経営している前田です!

今回は、SNSやブログが苦手な私が自分勝手に想いを発信することになったきっかけを残しておこうと思います。次回はちゃんと「集団指導と個別指導、うちの子はどっち?」を書きます!

かなり個人的な内容なので、お時間に少し余裕があるときに優しい心で読んでいただけると嬉しいです。

 

長く塾講師をしているとこんな相談や声をたくさん耳にするようになりました。

「今通っている塾が子供に合っていないようだけど、なかなかやめられない」「先生がちゃんと教えてくれない」「嫌だけど通っている」「勉強の内容がわからない」「楽しくない」、、、という不満や不安の声です。

今、学習塾はたくさんあります。教育の場がたくさんあるのは良いことだと思います。また、今の学習塾業界は1か月無料体験は当たり前で、長いところでは3か月無料!なんてのも聞きます。

そこまでしっかり体験をして決めたのに、こんな声が後を絶たないのは悲しいことですし、なんとかならないかなとずっと考えてきました。

考え抜いた結果、その時の解決策は「自分の塾を選んでくれた生徒にはそんな気持ちに絶対させない」と強い信念で塾を経営しようとういシンプルな解決策でした。もう気持ち勝負ですね(^-^;

実際、個人塾を始めた2006年から「お月謝以上の満足を感じてもらえないならやる価値はない」と自分に言い聞かせてきました。

とはいうものの、こんな潔いことを言いながらも、「魅力を感じなくなったので先生のところを今月で辞めます」と言われたこともあります。申し訳なさ過ぎて食欲もでなかったのを覚えていますし、10年以上経った今も引きずっています。。。

そんな言葉を言わせてしまった当時の自分を戻ってぶん殴ってやりたいくらいです。

しかし、不本意ではありますが本当にありがたいお言葉でした。そこから気持ちを引き締め直し改善してきたからこそ、今があると思っています。

少し脱線しましたが、このように今までたくさんのお子さんや親御さんと向き合う中で感じたことや役立ちそうな情報を塾の外でも発信していくことで、少しでも多くのお子さまやご家庭のお役に立てればという思いが強くなり、ど素人ではありますがSNSやブログを始めた次第です。

読みづらい文章や凝り固まった考えもあるかもしれませんが、たまに読んで「へ~」と感じて頂けれたら嬉しいです。

長文乱文にもかかわらず最後まで読んで頂きありがとうございました。一方的ではありますがこれからもよろしくお願いします!

CONTACT お問い合わせ

目的に合わせたコースをご用意!
まずはお気軽にお問い合わせください。